ケラマ海峡が熱い!

本日の確認総頭数 7

今日も北の海域は波が高いのでケラマ海峡と南の海域での探鯨です。
高月山展望台と外地島の2か所からクジラを探していたのですが、まずは高月山展望台の目の前で
綺麗なブローが2つスパーーーーンとあがりました。
おぉ!珍しく大人2頭がケラマ海峡でのんびりしている!なんて思いながら観察していたら
なんとアゴノウラという真珠の養殖をしている湾の近くでまたまたブローがスパーーーンとあがりました。
先に出港していた調査船がこのクジラについたころにはすでにアゴノウラの湾の入り口に向かって泳いでいて、ついに湾の中へ!!

見づらいですが真ん中に調査船、すぐそばにクジラの背びれが写っています。
船湾内は水深が深くて60mほどあるとはいえ、船の往来もあるし狭いし
奥まで入り込んでしまったら出られなくなったら大変!!と思っていたら
調査船が上手に道を開けて外に出られるようにしていました。
するとクジラがUターン!!
無事に外へ抜けて行きました。
午前はこのお騒がせ2頭をウォッチング。
はじめは場所もあまり移動せずブロー間隔も20分で出てきていたのですが
途中からスイッチが入って移動開始。
船長さんたちは若干クジラにもてあそばれているような感じにもなりましたが
無事にウォッチングすることができました。
午後は同じケラマ海峡にいた別の3頭をウォッチング。
去年生まれの子クジラを連れた親子クジラにエスコート(オス)がついていました。
ずーっとのんびりにしていた3頭でしたがいきなり子クジラが全身ブリーーーーーチ!!!!
3回ブリーチしたあとにまたまったりモード開始。
なにがあったんでしょうね?
それにしても、近くでブリーチを見ることができるなんてラッキーです!
さぁ、そろそろクジラたちには元気にメスをめぐって戦ってもらいましょー!

みほ

 

みんなの声

よくこの大海原の中で確実に見つけられるなぁと思いました。
初めてクジラが見られて良かったです。
神奈川県 松原二郎様 40代 男性

It was my first time whale watching and ever if the circumstance(wind,waves)made it difficult.
It was an awesome experience.
Garmany Stefan Kvavt 40代 男性


お気軽にお問い合わせください。098-896-4141受付時間 8:00-17:00 [ 12月末から4月上旬まで ]

メールでのお問い合わせはこちら